縮毛矯正で髪が傷む原因について

query_builder 2021/11/08
コラム
26

「縮毛矯正をかけたいけど、髪へのダメージが気になる」という方もいるのではないでしょうか。
縮毛矯正をすると髪が傷むイメージがありますが、できるだけダメージを抑えて真っ直ぐな髪を手に入れたいですよね。
そこで今回は、縮毛矯正で髪が傷む原因と、ダメージを抑える方法について解説していきます。

▼縮毛矯正で髪が傷む原因
縮毛矯正で髪が傷む原因の多くは、ダメージにあります。
縮毛矯正には強めの薬剤を使用するので、髪へのダメージが大きくなります。
ただ、美容院では髪質に合わせて薬剤を調合するので、ダメージを最小限に抑えることができます。
とはいえ髪へのダメージを0にすることはできないので、繰り返し縮毛矯正をかけることでダメージが蓄積してしまうのです。
また、ストレートアイロンを使ってクセを伸ばしていくので、その熱も髪のダメージの原因になります。

▼縮毛矯正によるダメージを抑える方法
縮毛矯正によるダメージを抑えるには、適切な頻度で縮毛矯正をかけることが大切です。
適切な頻度は髪質やクセの強さによって異なりますが、頻繁にやりすぎると髪へのダメージが大きくなります。
また、髪が傷んでいる状態で縮毛矯正をかけると失敗しやすくなるので、日頃から保湿力を保つためにヘアケアをしっかり行うのもポイントです。

▼まとめ
縮毛矯正は髪へのダメージが大きいので、ダメージを最小限に抑えることが大切です。
当店では事前にしっかりカウンセリングをしたうえで施術を行うので、髪へのダメージが気になる方も気軽にご相談ください。

NEW

  • 国分寺でV3ファンデーションを取り扱っている美容室CHAM:02

    query_builder 2021/11/30
  • 国分寺でV3を取り扱っている美容室CHAM:O2

    query_builder 2021/11/07
  • 【国分寺でインナーカラー】が人気の美容室CHAM:02

    query_builder 2021/10/14
  • 【国分寺で髪質改善】が人気の美容室CHAM:02

    query_builder 2021/09/17
  • 【国分寺駅でショート】がオススメのCHAM:02

    query_builder 2021/09/10

CATEGORY

ARCHIVE