縮毛矯正の適切な頻度について

query_builder 2021/11/01
コラム
25

クセ毛をストレートヘアにすることができる縮毛矯正ですが、一度かけたら終わりではなく定期的にかけ直す必要があります。
しかし、頻度に気をつけなければ髪が傷む原因になってしまいます。
そこで今回は、縮毛矯正の適切な頻度について解説していきます。

▼長さ別の縮毛矯正の頻度
ショートや短めのボブの場合は、長さがない分髪に重みがなく広がりやすいので、3か月に1回程度がおすすめです。
ミディアムの場合は、ショートよりも髪に重みが出て広がりにくくなるので、3~4か月に1回が目安になります。
ミディアムロングは毛先の方まで重みが出てくるので、4~5か月に1回で問題ないでしょう。
ロングは段差の入れ方で頻度が変わりますが、6~10か月に1回程度が目安になります。

▼場所別の縮毛矯正の頻度
まず前髪は、他の場所と比べて短くクセが出やすいので、3か月に1回の頻度で縮毛矯正をかけるのがおすすめです。
そして根元の部分は、クセの強さによって適した頻度が変わります。
クセが強い方は3~4か月に1回、ボリュームが気になる方は1年に1回が目安になります。

気をつけなければいけないのが毛先の部分です。
一度縮毛矯正をかけるとなかなか取れないので、縮毛矯正をかけるのは基本的に伸びてきた部分だけです。
そのため、毎回毛先まで縮毛矯正をかけるとダメージが蓄積してしまいます。
毛先は様子を見て、美容師さんと相談しながらかけるタイミングを決めましょう。

▼まとめ
縮毛矯正は髪に与えるダメージが大きいので、正しい頻度で行う必要があります。
当店では髪質やダメージの具合を見て施術を提案しているので、気になることがあれば気軽にご相談ください。

NEW

  • 国分寺でV3ファンデーションを取り扱っている美容室CHAM:02

    query_builder 2021/11/30
  • 国分寺でV3を取り扱っている美容室CHAM:O2

    query_builder 2021/11/07
  • 【国分寺でインナーカラー】が人気の美容室CHAM:02

    query_builder 2021/10/14
  • 【国分寺で髪質改善】が人気の美容室CHAM:02

    query_builder 2021/09/17
  • 【国分寺駅でショート】がオススメのCHAM:02

    query_builder 2021/09/10

CATEGORY

ARCHIVE