ストレートパーマをかけて髪がチリチリになる原因とは?

query_builder 2021/10/15
コラム
23

「美容院でストレートパーマをかけてもらったら、髪がチリチリになった」という経験がある方もいるのではないでしょうか。
これはビビリ毛と呼ばれ、ストレートパーマや縮毛矯正によって起こり得る失敗です。
そこで今回は、ストレートパーマをかけて髪がチリチリになる原因と対処法、予防法について解説していきます。

▼ストレートパーマでビビリ毛になる原因
ストレートパーマをかける際には、強い薬剤を髪につけます。
その薬剤によって髪がダメージを受け、チリチリになってしまうのです。
もちろんこのような失敗は少ないですが、美容師が髪のダメージレベルを把握できていなかった場合や、薬剤選定にミスがあった場合に起こり得ます。

▼ビビリ毛になった場合の対処法
一度ビビリ毛になってしまうと、完全に元の状態に戻すのは難しいでしょう。
「もう一度ストレートパーマをかけてもらえばいいのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、それは非常にリスクが高いのでおすすめしません。
ストレートパーマによって傷んでしまった部分をカットしてもらうのが、最適な方法です。

▼ビビリ毛にならないための予防法
ストレートパーマは最も髪へのダメージが大きい施術なので、ストレートパーマの経験が豊富で技術力が高い美容師さんに施術してもらうのがおすすめです。
また、施術前の髪の傷み具合を共有することが大切なので、カウンセリングの際に最近どのような施術をしたか伝えましょう。

▼まとめ
ストレートパーマをかけて髪がチリチリになるのは、髪へのダメージが原因です。
それを防ぐには、信頼できる美容師さんに施術を依頼するのが良いでしょう。
当店では、事前にしっかりカウンセリングを行ってから施術に入るので、安心してお任せください。

NEW

  • 国分寺でV3ファンデーションを取り扱っている美容室CHAM:02

    query_builder 2021/11/30
  • 国分寺でV3を取り扱っている美容室CHAM:O2

    query_builder 2021/11/07
  • 【国分寺でインナーカラー】が人気の美容室CHAM:02

    query_builder 2021/10/14
  • 【国分寺で髪質改善】が人気の美容室CHAM:02

    query_builder 2021/09/17
  • 【国分寺駅でショート】がオススメのCHAM:02

    query_builder 2021/09/10

CATEGORY

ARCHIVE